Views

  • 最新法務情報

    ビッグデータと独禁法

    ビッグデータを用いたビジネスの発展については、各国の競争当局も関心を寄せています。ビッグデータの保有は独禁法上規制されるのでしょうか。また、規制される場合には、何が規制対象となるのでしょうか。EY弁護士法人の独禁法専門家が、2016年のOECD報告書からその方向性を探ります。

  • 最新法務情報

    新任監査役のための監査役監査の基礎 -監査役の役割と責任-

    監査役の業務における他の調査や検査との相違点、監査の対象範囲、監査の活動水準および監査計画の立案について新任監査役にも分かりやすく解説しています。

  • 最新法務情報

    労働・雇用の法的戦略をめぐるグローバルトピック 2017年春号

    本号では、主要国の賃金と労働時間に関する法律について日本語でまとめています。企業は、世界の労働時間や賃金に関する様々な法律を認識していることが必至となります。

  • カーブアウト検討時における法務上の問題点

    会社の一事業を切り出すカーブアウト取引は、事業の第三者への売却というM&Aの局面のみならず、持株会社化やグループ内再編などで頻繁に利用されます。本稿では、法務の観点から、カーブアウトにおける主要な検討事項を概観します。

  • M&A実行の意思決定と役員の善管注意義務

    M&Aの法務アドバイザーには、デューデリジェンスや契約条件における善管注意義務に関する問い合わせが寄せられます。本稿では、M&A実行の意思決定等に関連し、東京高裁の昨年の判決(東京高判平成28年7月20日)を題材に、裁判所の考え方を整理します。