Building a better working world

Message from Leader

Leader からのメッセージ

EY 弁護士法人は、「グローバルネットワークを活用した総合的な法務サービス」によって、EYのパーパス(存在意義)であるBuilding a better working world(より良い社会の構築を目指して)を実現すべく、日々取り組んでいます。

EYの国際的な法律事務所ネットワークであるEY Lawは、90を超える国・地域に約2,400人の弁護士と約1,100人のパラリーガルを擁する、極めて広範なネットワークを有しています。それに加え、多彩な領域のプロフェッショナル(M&A、税務、財務・会計、人事労務、リスク管理、ITなど)との協働体制も整っています。さらには、総合プロフェッショナルファームとして、法務に限定されない多角的な知見が集積されています。

EYでは、これらを生かすことで、他の法律事務所では提供できないような「EYならでは」の価値を顧客に提供し、課題解決に当たることができます。国内外のクライアントに対して、また、大企業からベンチャー企業まで幅広くサービスを提供しています。

このような環境は、知的好奇心が旺盛で、さまざまな国の案件に、さまざまなプロフェッショナルと取り組むことで顧客の課題を解決することを希望される方には、何にも代えがたい「EYならでは」の経験を提供するものです。

「グローバルネットワーク」と「多彩な専門職との協働」という特色が備わっているEYで、チームプレイヤーとして、ゆくゆくはリーダーとして、ご活躍いただける方をお待ちしています。

EY 弁護士法人 代表弁護士 マネージング・パートナー
木内 潤三郎